特殊効果フィルター : その1


マクロ100mmレンズに特殊効果フィルターを装着して撮影を試みた。
撮影場所は自宅の庭で、雨上がりの朝(午前7時)。

使用した特殊効果フィルター(ケンコー製)
① センターイメージ(ソフトスクリーン)
② クロスフィルター(R-スノークロス)

①のフィルターはセンター部がクリアーになっている為、
絞り値によりその効果が変化した。
絞り開放によりソフト効果が大きく現れる。
優しい表現ができ満足な効果が得られました。 
 
【ソフトスクリーン1】は絞りF5.0で、露出補正±0.0

d0036570_1056542.jpg


【ソフトスクリーン2】は絞りF2.8で、露出補正+1.0

d0036570_10571477.jpg


【ソフトスクリーン3】は絞りF2.8で、露出補正+1.7

d0036570_10573570.jpg



②のフィルターは細い線状のミゾが刻んであり、
被写体の光輝部からの光が当たると光条が発生。
朝日があたる葉上の雨粒を撮影してみました。
かなりクリアーな光条が写り満足な結果でした。

【スノークロス1】は絞りF5.0で、露出補正+0.7
画面をクリックし、拡大してご覧ください

d0036570_10575321.jpg


【スノークロス2】は絞りF5.8で、露出補正-0.3
画面をクリックし、拡大してご覧ください

d0036570_10581251.jpg


[PR]
by kenkenmerry | 2006-06-13 11:02 | 特殊効果フィルター
<< スナップ写真:その6 (山形旅行) スナップ写真:その5 >>